Ninja250R リアパッド交換

リアパッド交換しました。
どんなメーカーが良いのか分からなかったんで、ネットでいろいろ調べるとこちらが人気らしい。

画像


近所の二輪館で買いました。
作業の手順は簡単。

まず、こちらのボルトを緩めます。このボルトはパッドを止めてるボルトです。
緩めるだけで完全には外さない。

画像


次にキャリパーを止めてるボルトを外します。

画像


このボルトを取ったらキャリパーが車体から外せます。
キャリパーを外してから、パッドを止めてるボルトを完全に外します。
パッドは悩むことなく外せます。

画像


既にピストンが戻った画象ですが、ピストン自体は親指で押し込むと引っ込みます。
固くて引っ込まなければウォーターポンププライヤーを使うと簡単に引っ込みます。

新旧パッド比較。

画像



純正と比べてスリットが多いのはパッドカス対策???
ちなみに新品のパッド厚は、

画像


お古は、

画像



パッドは付くようにしか付きません。

画像


ちょっと赤が自己主張しすぎかな(笑


バイクのパッド交換はクルマと違ってジャッキアップも不要だし、時間がかからないネ。
初めての作業で写真撮影込で30分もかかりませんでした。


作業後はパッドのアタリをつけるために六甲を流してきました。
最初の5分くらいは全然リアブレーキ効かない(汗
その後は積極的に(無駄に?)リアブレーキ使って、家に帰る頃は完全(?)にアタリが付きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス