バネレート確認

コンテナボックスを整理してたら、予備バネが出てきたんでバネレートを調査。
こちらのサイトを参考にしてます。

・バネレート計算
http://www.tokaiweb.net/input.html

・計算サイト
http://www.calc-site.com/units/force



まず、バネレートを算出するために、線径と中心径、自由長、総巻き数なんかを調べます。

線径は
画像


中心径は
画像


一応、ID65のバネを買ったんで、0.1mmはノギスの精度誤差かバネ自体の誤差ですね。

自由長は200mm。
総巻き数は6.5巻き。

これらの数字を http://www.tokaiweb.net/input.html へ入力しレートを算出。

画像


出てきた数値はニュートンなんで、http://www.calc-site.com/units/force でkg換算。
めでたく16kgと判明。
ちなみにもう一方のバネは12kgと判明。

今クルマにつけてるバネのレートを調べ直し、フロント16kg、リア14kgへ変更予定。
多分、記憶違いでなければ、現在の使用はフロント14kg、リア12kgのはず・・・。



で、ここからが悩みどころ。
実は車高を少し下げたいんですが、自由長が200mmだと、フロントは別としてリアがあまり下げられない。
下げるなら、自由長を短くする必要があるけど、例えば200mmを180mmへしたとき、バネレートはそのままで良いのか?
単純に20mm自由長が短くなる分、レートを上げないと線接触してバネが仕事しなくなるし・・・。
じゃあ、どれだけレートを上げれば、良いのか?
高校のときにきちんと物理や数学を勉強してればよかったと後悔。。。

結局、私の場合はフィーリングで決めるんだけどね(苦笑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた