地味なメンテ

前回の舞洲練習会で発見したタイロッドエンドのブーツ破れ・・・。

運転席側。
画像


助手席側も・・・。
画像



当初はシューで作業をしてもらおうと思ってましたが、調べてみると簡単そうなんでカネも無いことからDIYを敢行。
ブーツはDで1,000円ちょっとです。
グリスはドライブシャフト用のWAKOSを使用。

まずは割ピンを抜いて19mのナットを外します。
ナットを外したあと、タイロッドエンドはゴムを咬ませて上からハンマーで軽く叩くと外れました。
画像


その後、ブーツを外します。(良いのかどうかは別としてマイナスドライバーを使用)
簡単に外れます。

画像


純正グリスを拭き拭き。

画像


WAKOSのグリスを塗ります。(グリスで手が汚れてるため画像なし)
その後、新品ブーツを被せます。

画像


ブーツを被せるには32mのボックスがちょうど良い感じで使えます。
あとは逆の手順で組み付け。割ピンを指す穴の位置だけ注意。何も考えずに組み付けると割ピンが入れれません(苦笑


その後は最近、鳴きが激しいブレーキの点検。

画像


外観は特に問題なし。
ピストンの中の錆が気になりますが、ブーツは破れてませんでした。

画像


一応、パッド表面を軽く研磨し、表と裏で逆組み付け。

画像


30分ほど、近所を走った結果、鳴きは少なくなったけど、まだ変な音がする。
う~ん、どこが原因なのか???リア???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス